愛知名古屋の実家が空き家になったなら(売却編②)不動産会社の査定の意味
ホーム > 愛知名古屋の実家が空き家になったなら(売却編②)不動産会社の査定の意味

愛知名古屋の実家が空き家になったなら(売却編②)不動産会社の査定の意味

2018年01月05日(金)1:15 PM

 

 

 

空き家になった実家の売却を検討するのであれば

不動産会社に査定を依頼しましょう。と前回書きましたが

 

査定価格は大きく分けて以下の二つがあるので注意が必要です。

 

1.    不動産会社が仲介の立場で第三者が購入するであろう価格を示している査定額

 

2.    不動産会社自身が買い取る価格

 

 

一般的に1の方が価格が高いですが、短期間で決着がつくのは2です。

また、1の場合は仲介手数料(成約価格の3+6万円と消費税)が必要になります。

 

ぜひ、違いをご理解くださいね。

  

次回は査定価格が高ければいいのか?というお話をしたいと思います。

 

勘違いされやすいことろですので、しっかりお伝えできるように頑張ります!

 

レゴーニ株式会社

二階堂 貴

 

460-0008 

名古屋市中区栄五丁目132

久屋ワイエスビル9

Tel 052-265-5877   Fax 052-265-5878

E-mail  nikaido@regoni.co.jp

HP  http://www.regoni.co.jp/

       http://kanri-sokushin.net/

    http://aichi758-akiyakanri.net/

 

 



«   |   »